【ラーメン】桐生のアカギのレポでうまかったよ

「たまたま桐生へきたんで、いわゆる二郎系ラーメンあったら知りたい」
「群大前のラーメン屋も高崎貝沢町のラーメンも休みだから、新しい場所を開拓したい」
 
こんな方向けの記事になります。

私はドライブも好きですが、ラーメンも好きでありまして、初めて桐生市にあるアカギというラーメン屋へいってきました。

結論から言うと「前橋市群大近くのラーメン屋の味があうならオススメできるかも?!」になります。

この記事では

  • 男気らーめんあかぎの簡単な概要
  • 群大前のラーメン屋の味があうならオススメ 
  • 気になることは駐車スペースがない!
になります。

今回は2分かからずに読めると思うのでお気楽にどうぞ

 

男気らーめんアカギの概要

18年10月現在のアカギらーめんのメニュー

↑がアカギらーめんのメニューになります!

概要

男気らーめんアカギ

住所         群馬県桐生市清瀬町 3-26 
営業時間 17時〜24時まで
定休日     日曜日 第1と第3月曜は休み

メニュー

ラーメン小150グラム  850円
ラーメン中250グラム 850円
ラーメン大350グラム  900円
あとは上の画像をご覧ください
 

アカギは群大前のラーメンが口に合うならオススメ

アカギらーめんの大

店員さん3人いたので手際はよかった。

よく二郎系の店だと店員さんがワンオペ、または2人でして、混んでたら2時間は余裕で並ぶことになります。

私が初めてアカギへついたのは21時36分頃で、店内の椅子にかけることができたのが22時20分頃でした。

食べ終わるのが22時50分前?で、記憶は曖昧でしたが、余裕で食べきることができました。

券売機で券を買うタイミングとか店員さんがうまく誘導してくれるので、そこはよいかなとは思いました。

麺は加水率高め?

どちらかというと麺に関しては、群大前の麺になんか似てる感じです。

貝沢町のは麺を茹でるのが1分かかりません。

アカギではストップウォッチではかってませんが、5分ぐらいは茹でたかな?という印象です。

要は麺は群大前のに似てるな感じでした。

スープは群大前のより少しだけあっさりめ?

スープも個人的なことになるけど、群大前のスープよりは少しあっさりかな?という感じでした。

なぜならタレを多めに入れてしまったから。

豚に関してはかなりトロ味があるん感じで美味しかったとは思います。

正直群大前の大余裕なら350グラムは足りない

普段から二郎系ラーメン屋で普通盛りや少なめなら、ラーメン小を頼めばいいです。

でも群大前のラーメン屋の大になれてる方には量的にはもっと欲しいかなーって言う感じです。

次回以降はグラムをいえばその量で食わせてくれる

初見さんだと麺のグラム指定はできないようですが、大を普通に食べきれば次回以降は注文の際に店員さんに「500 グラムでお願いしますー」といえばやってくださるようです。
 

気になることは駐車スペースがありません。

アカギらーめんの夜道

気になることといえば夜しか営業してないので、なぜかな?って思ったらなんのことはない。完全なる住宅街でした

駐車スペースは4台ぐらいかな?

初めてアカギというラーメン屋に行って思ったのは
  • マンションの一階にあったのですね。
  • アカギ公式の駐車場は4台ぐらい
で初めて行くにはなれない場所かな?って思います。

大通りなら右手にあの目印を見ればいいやになりますけど、アカギさんは完全なる住宅地エリアです。

なので初めて行く人には行くまでが大変かもしれません。

運良く止めれたけど、止めるスペースないと立ち往生

遠いところにモールなどがあれば歩いて行くことができます。

でもアカギさんの場合はほぼ住宅街でして、月極のパーキングぐらいしかありません。

さすがにそことめたら、人によっては勝手に止めた車の前に車を止めて出れなくするという手段もありえるので強くおすすめしません。

となると後は周りには警察署と病院しかなくて、病院のコインパーキングなら60分で100円なので、安全のことを考えると駐車料金払ってでも止めたほうがいいかなーって思いました。

病院からは3分も歩けばラーメン屋に着きます。

 

まとめ

アカギらーめんの出口

アカギらーめんは群大前のラーメンが、好きなら間違いなく好きになれると思います

大食いな人は初見時に大を食べれれば、次回以降はグラム指定すればその量にしてくれます。でも残すのはやめたほうがいいです。

群大前のラーメン屋と違い、コインパーキングはあるので止めれる場所がなかったなら、お金を払ってでも病院のコインパーキングへ止めましょう。

個人的には藤岡市から桐生市へ行くには、熊谷鴻巣より遠かった…