【4/19群馬県】2名の患者でました

どうもこんにちは、@sshiokawaです。
 
4/19は2名の患者がでました。

そして1名の方がお亡くなりになりました。心からお悔やみ申し上げます。
 
なぜ有料老人ホームで5名の死者がでたのか?は、高齢者であること、持病をすでに持ってたことが大きいようです。
 
本題いきます。
 

4/19の新型コロナウィルス患者は2名発生

内訳は以下です。
  • 高崎市の学生
  • 利根中央病院の看護師さん

高崎市で1名の患者さんでました

詳しくは高崎市のホームページをご覧ください。
  • 10代男性
  • 高崎市在住
  • 学生(すでに休校中)
  • 37度から39度台の熱、喉、咽頭痛、息苦しさあり、下痢、味覚嗅覚障害
  • 症状は安定してる
  • 4/7と4/9午前中登校してた
  • 濃厚接触者は3名でほかは調査中
他の濃厚接触者は調査中とのこと。外出してないってなってますが、??な気もします。

利根中央病院で4人目の看護師さんが陽性です

詳しくは群馬県のホームページをご覧ください。
  • 30代女性
  • 片品村在住
  • 利根中央病院のコロナ病棟看護師
  • 4/17に濃厚接触者扱いになり、4/18に発熱
  • 行動歴は県外なし、電車使ってない
  • 濃厚接触者は同居5名
もちろん防護服やゾーニングなどの感染予防はやってたとのこと。

院内感染の定義が難しい

ここからは私の個人的に思ったこと。
 
記者会見では健康福祉部副部長が、利根中央病院は院内感染でないっていってました。
 
一応広義では利根中央病院は院内感染なんだけど…院内感染でないっていってました。
 
なぜ院内感染でないか?は以下の理由みたいです。
  • 今回の利根中央病院のケースは患者から看護師にもらったケースが全部
  • 院内感染という言葉は言い方悪いけど、野球でいうエラーみたいな感じで使ってほしくない。院内感染でマイナスなら、この先コロナ患者受け入れる病院はなくなるから
あくまでも院内感染って広い意味でなら、院内感染は間違いありません。
 
一般的に言われる院内感染って、誰かがコロナウイルスを持ってきて、様々な看護師や患者、また他の病棟の方に移したとなると院内感染。
 
利根中央病院の場合だと院内感染という扱いでないみたいです。
  • 患者からコロナ感染してしまった看護師A
  • 患者からコロナ感染してしまった看護師B
という感じで、看護師から看護師へコロナ感染させたケースでないからです。
「看護師だって移るやん?」に関しては、看護師同士で超密接な濃厚接触はしないから。
看護師同士なら2メートル離れての会話は余裕でしょう。
でもコロナに罹患し、持病を抱え、喋るのがやっとな高齢な患者さんならどうですか?
私なら2メートル離れて重症な患者さんの声は聞き取れません。
 
おそらくかなり密着して、声を聞き取ることでしょう。
要は今回は全部からコロナ患者から看護師さんがコロナ感染してしまった。
今回のケースでの言葉に関しては、新しい言葉を作る必要があるでしょう。
カウンター感染だし、コロナ患者が悪役みたいだし、難しいですね。
 
もうひとつは、院内感染って野球でのエラーやサッカーでのレッドカードなイメージがあります。
今回の利根中央病院に関しては、感染ケースが患者から看護師へコロナ感染してしまった。
世間で「利根中央病院は院内感染でやらかした」、マイナスイメージを県がつけたくない、という気持ちはよくわかります。
自分からエラーとか、サッカーで自分からPK献上とかアホな事はしませんね。
まあ狭義での院内感染に関しては、プラス的な意味合いの言葉を作る必要があるでしょうね。
 
今回は以上です。