【4/18の群馬県】新型コロナウィルスで6人の患者がでました

どうもこんにちは、@sshiokawaです。
 
緊急事態宣言でてから3日目の4/18。
 
群馬県で検査中、全部陰性というのニュース見たかったですが、残念ながら陽性患者発生しました。

本日4/18に藤和の苑の入居者で新型コロナウィルスによる死亡者1名がでました。
 
心からお悔やみ申し上げます。新型コロナウィルスに罹患した患者の早いご回復を心からお祈りします。
 

利根中央病院で3人の看護師が陽性患者でました

本日のエリアというか、内訳は以下です。
  • 藤和の苑職員の親族の学生1名
  • 利根中央病院のコロナ病棟の看護師3名
  • 渋川市の会社員1名
  • 太田市の会社員1名です。
正直利根中央病院に対して、思うことがあるんで、利根中央病院の話が多めかも。

藤和の苑職員の親族の学生が1名

115例目ですね。
  • 10代男性
  • 伊勢崎市在住
  • 学生だけど、小学校か大学生かは不明
  • 群馬県76例目の親族。
  • 症状としては36度台の熱で喉の痛み
  • 14日以内に県外外出無し、学校は行ってないとのこと

利根中央病院で3名の看護師が陽性です。

116例目から118例目の患者です。
 
全員利根中央病院のコロナ専門の病棟看護師。
  • 30代男性
  • 40代女性
  • 30代女性
  • 全員症状は安定してる
  • 同僚看護師8名が濃厚接触者、同居家族が6名です。
  • 4/16勤務が最後
  • コロナ入院患者は9名は藤和の苑関係
  • その他の行動履歴やコロナ陽性の看護師の濃厚接触者は調査中

ゾーニングなどの感染予防対策してた

記者会見見た上で、感想です。
  • コロナ患者扱う上での看護的な研修会してから、コロナ患者専門看護師として従事
  • コロナ病棟には専用の電子ドアでおそらく関係者しか入れない
  • ゾーニングはしっかりしてた
だからコロナに対する予防策はしっかりやってたかと思います。
 
ならばどこで看護師がコロナ感染もらったのか?
やはり看護業務でなく、介護的な業務で感染したのではないか?というのが主な理由みたいです。
 
色んなところで院内感染がおこってますが、おそらく介護業務で濃厚接触な行いが多いから、コロナをもらったのかもしれません。

医師は特に濃厚接触者扱いでない

記者会見で記者が「医師はいないのか?濃厚接触者扱い?」といわれてましたが、一応違うようです。
 
県や保健所はどうやら看護師が藤和の苑の入居者の介護業務してて、介護してるときにもらったのではないか?という線が強いようです。

コロナ病棟の看護師の負担大きめ

一般的な患者だと、看護業務は看護師、食事補助とかは看護助手や介護士がやります。
でもコロナ病棟には看護師が介護業務も請け負います。
 
正直仕事の負担が大きいのではないでしょうか?
私は看護や介護は素人ですが、危険手当ありで介護士にコロナ患者の世話って難しいのでしょうか?

渋川市の会社員は1名

群馬県119例目です。
  • 50代女性
  • 渋川市在住
  • 会社員
  • 38度の高熱、レントゲンで肺炎あり、咳
  • 基礎疾患なしで安定
  • 発症前14日間は県外外出なし、病院以外の外出はなし
  • 濃厚接触者は同居1名
過去のクラスターとは無関係の模様です。

太田市の会社員は1名

群馬県120例目です。
  • 40代女性
  • 太田市在住
  • 会社員
  • 熱、咳、息切れ、下痢、めまい、立ちくらみ
  • 安定してるとのこと
  • 濃厚接触者は調査中
館林の帰省組や藤和の苑とは無関係のようです。
 
今回は以上です。
 
今回は元々指定感染症病院でない病院がコロナ受け入れを始めて、クラスター予備群発生です。
 
ベッド数増やすことも大切ですが、コロナウイルス患者に対しての世話できる介護士も必要かもしれません…。